FC2ブログ

巨匠・白石晃士監督インタビュー! 映画『不能犯』

 
ネットニュースサイト『TOCANA』において、巨匠・白石晃士監督の新作『不能犯』2月1日(木)公開のインタビュー記事を白神じゅりこが担当させていただきました! 

「PG12」の限界グロに挑んだ映画『不能犯』が、ホラーじゃないのにマジで恐い!見たら最期...白石晃士監督インタビュー - TOCANA

『ノロイ』『オカルト』『グロテスク』や、ニコニコ生放送で流れた『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』シリーズなど、数々のフェイク・ドキュメンタリーホラーの傑作を生み出し、カルト的人気を誇る白石晃士監督。Jホラーを代表する2大最強キャラクターの競演『貞子vs伽椰子』では、メジャー級の映画に初挑戦。異次元の...




白石晃士監督の作品は『ノロイ』で初めて、劇場で見させていただきました。

ノロイ


あのフェイクドキュメンタリーの手法がなんとも不気味でいい味出しておりました。

ノロイのキャラクター「禍具魂(かぐたば)」のお面を劇場で貰った記憶あります。もうどこかにいってしまいましたが……。

映画では、アンガールズや荒俣先生も出演されていましたね。

今、話題の深夜ナイトドラマ「ホリデイラブ」で主人公から旦那を奪う怖い
ぶりっこキャラの女性役を松本まりかが演じているのですが、

彼女は「ノロイ」に出演していて、心霊スポットにいって呪いにかかる役をやってたんですよね。
その時の経験が今の怖い演技に生かされているのでしょうか?

なので、最近、白石監督の作品いろいろ見だしています。

最近見た映画で衝撃受けたのが『オカルト』は、フェイクドキュメンタリーのはずが、ほんとにドキュメンタリーにしか見えない。
出て来る人々のセリフや話しの展開、そして、不気味な演出で妙に惹かれていっきに見てしまう。
何より、白石監督の演技が光っていましたね!
そして、最後の衝撃のラストは圧巻でした!

さて、白石監督の最新作『不能犯』絶賛上映中でございます!
私はもう見させていただきましたが、現代版のスタイリッシュな都市伝説キャラクター松坂桃李くんが演じる
宇相吹正(うそぶきただし)が超かっこいいです。
人間のドロドロした感情と最新鋭の技術が織りなすまったく新しいスリラー・エンターテインメントなのです。

豪華キャストで華やかでみどろこ満点なのでぜひ、劇場でご鑑賞下さいませ!



スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント