生霊マインドコントロール

オカルトネタの宝庫であるTOCANAさんからまたまた気になる記事をピックアップ!

【緊急】米政府が激ヤバ「遠隔マインドコントロール」文書を誤公開! 思考を盗み、痛み・痒み・オーガズム引き起こす方法掲載


【緊急】米政府が激ヤバ「遠隔マインドコントロール」文書を誤公開! 思考を盗み、痛み・痒み・オーガズム引き起こす方法掲載 - TOCANA

米軍やCIAは長年マインドコントロールを研究しており、すでに電波を使った遠隔でのマインドコントロールも可能だという噂をたびたび耳にする。今月、この噂を肯定するかのような書類を、全く別件を調査していたジャーナリストが入手したと話題になっている。英「Daily Mail」ほか、多数メディアがこの奇妙な...




記事を読むと米軍やCIAでは電波を使った遠隔でのマインドコントロールを可能にしているということだ。

洗脳

マインドコントロールといえば、MKウルトラが有名ですね。
これも米国CIAが戦後から行ったマインドコントロールの研究。
一般人も巻き込んでさまざまな残虐な実験を行ったとされる。

実験には病院や刑務所など公的機関も協力。しかも実験すると被験者に知らせずに実験したとか。
電気ショックやLSDなどといった幻覚剤を与えたり、断眠させたり、人権無視のひどい実験が行われたという。
そのせいですっかり廃人になった人も多い。

あれから年月がたち、マインドコントロールはついに物理的な刺激を与えなくとも
遠隔でできるようになったというわけですね。

たた、トカナに書かれている記事を見ると、資料の出処が曖昧だったりするので
単なる陰謀論かもしれませんが。

電波を通してならテレビなどを通じて大衆を洗脳しているわけですよね。

すでに洗脳されている人もたくさんいると思いますが。

絶対にテレビは見ないという人はそういった邪悪な電波に敏感なのだと思います。

遠隔コントロールができるなら、人を操っていきなり大量殺人を犯させたり、暴れさせたりもできるわけですよね。

また痒みなどといった不快感を与えればその人物のパフォーマンスも落ちるし、幸福度も落ちるわけです。

また、大統領など発言力がある人を遠隔操作して自分にとって都合の良いことを言わせることも可能かもしれませんね。

悪い電波は生霊にも似ていますよね。

生霊は念が飛んでくるんですが、実際に受けると本当に体調崩したりします。

呪いや生霊といったオカルトな力が、科学的技術で可能になっていく。

こうして技術が進化するたびに、どんどんオカルトがオカルトでなくなっていくのも不思議ですよね。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

白神じゅりこ

新感覚オカルト作家。
★お仕事のお問い合わせ・不思議情報など
 連絡先 → ocspjuli@yahoo.co.jp

都市伝説・陰謀・予言・猟奇事件・心霊現象・UMA・妖怪・UFOなど世の中の不思議を、独自の視点で探求。
『TOCANA』、『実話ナックルズ』、『ムー』に執筆。
『Deep Red ホラーチャンネル』都市伝説レポーター。
『実録!!TOCANA 心霊ファイル 2 』(DVD)。
著書に『恐怖の洗脳ファイル』『UMA未確認生物の真実』『2016予言 脅威のシナリオ』(共著 ダイアプレス)『日本懐かしオカルト大全』(辰巳出版)等。
テレビ朝日『ビートたけしの超常現象(秘)Xファイル」』『超ムーの世界R』他出演。

You Tubeチャンネル

ツイッター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセス解析

アクセスランキング

[ジャンルランキング]

59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
都市伝説
7位
アクセスランキングを見る>>