FC2ブログ

脱北作家・金柱聖先生インタビュー 北朝鮮オカルト・公開処刑・金正恩の謎……

 
作家・金柱聖先生の新著『跳べない蛙 北朝鮮「洗脳文学」の実体』(双葉社)出版記念インタビューを
白神じゅりこが担当させていただきました。


跳べない蛙



第1回目は、脱北された金先生だからこそ語れる北朝鮮国家の真実や金正恩の人物像……米朝首脳会談が行われたばかりだからこそ必見の内容です。

脱北作家が語る「金正恩の生い立ちと本性」が悲惨で禍々しすぎる ! 人妻不倫・隠し子・恨み...集団餓死事件も(インタビュー) - TOCANA

「『跳べない蛙 北朝鮮「洗脳文学」の実体』(双葉社)」  作家・金柱聖(キム・ジュソン)氏は関西生まれの在日3世である。  金氏は、朝鮮学校で民族教育を受けて育った。自宅でも学校でも金日成主席の肖像画が掲げられ、神格化された彼を崇拝するように教えられていたのである。  当時、金氏が通っていた朝鮮学校...





第2回目は、北朝鮮はオカルト国家だった!知られざる北朝鮮の都市伝説や幽霊などオカルト好きには必見の内容です!

「北朝鮮は超能力少年たちを拉致していた」脱北作家・金柱聖が激白! 北の幽霊、占い、神童...オカルト国家の実態とは? - TOCANA

「『跳べない蛙 北朝鮮「洗脳文学」の実体』(双葉社)」  4月に『跳べない蛙 北朝鮮「洗脳文学」の実体』を上梓した作家・金柱聖(キム・ジュソン)氏は、関西生まれの在日3世である。多感な少年時代に「夢の楽園」とされた北朝鮮に祖父母と渡る。しかし、そこは思い描いていた楽園からは程遠い地獄であった。北朝鮮...




第3回目は、北朝鮮の恐るべき公開処刑の実態です!

「北朝鮮の公開処刑は何度も見た」「内臓が飛び散ることも」脱北作家が処刑のリアルを語る! 口に猿ぐつわを嵌めて...(金柱聖インタビュー) - TOCANA

「『跳べない蛙 北朝鮮「洗脳文学」の実体』(双葉社)」  4月に『跳べない蛙 北朝鮮「洗脳文学」の実体』を上梓した作家・金柱聖(キム・ジュソン)氏は、関西生まれの在日3世である。多感な少年時代に「夢の楽園」とされた北朝鮮に祖父母と渡る。しかし、そこは思い描いていた楽園からは程遠い地獄であった。北朝鮮...





6月12日 、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との歴史的会談が行われました。
和やかなムードで終わったかに見えますが、これから一悶着ありそうですね。

金正恩は朝鮮半島の「完全な非核化」を目指すことで合意しました。
しかし、その非核化費用を日韓が支援せよというトランプ。
200兆円以上もかかるのに、日本にどうしろというのでしょうか??

北朝鮮の非核化の支援のせいでまたまた日本国民の生活が圧迫されたら
朝鮮半島との関係が悪くなるのでは?

それに、北朝鮮だって今は合意しているけれど後で気が変わるかもしれません。
それにしても、核を持つことで戦争するか否かのギリギリのLINEまで踏ん張って
最終的にアメリカと対等に会談までこぎつけた金正恩はなかなかの策士ですね。
でも、彼だけの意志ではなく、ちゃんと裏に優秀なブレーンがいると思いますが。
世界のどこもそうですが、北朝鮮も霊能者が裏で操っています。
金正恩のあの電話機の髪型も霊能者の指示でしょうね。

近代化が進んできたとはいえ、未だに公開処刑を行っている北朝鮮はやはり恐怖政治に支配された独裁国家なのでしょう。

そして、北朝鮮で政治利用されている超能力少年少女たち。かれらが今、大きな力をもって北朝鮮を中心に世界を動かそうとしているのかもしれません。

古典的な科学では計り知れない不思議な力というものがこの世にはあるのです。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント