FC2ブログ

6月21日に日本の東海地方でマグニチュード10.6の巨大地震 ジュセリーノの予言は当たるのか?

 
私、白神じゅりこがTOCANAに寄稿した「6月21日に史上最悪の地震勃発&2043年人類の80%が死滅!? 予言者ジュセリーノの恐るべき警告とは?」がネット上で話題になっているようですね。

6月21日に史上最悪の地震勃発&2043年人類の80%が死滅!? 予言者ジュセリーノの恐るべき警告とは? - TOCANA

イメージ画像:「写真AC」より  ジュセリーノ・ダ・ルースは、予知夢によって未来を予言するブラジルの予言者である。「9.11テロ」「ダイアナ妃の暗殺」「四川大地震」「バージニア工科大学銃乱射事件」など、世界中の大事件や災害を予言的中したとされている。 「ジュセリーノ」という名前を聞いて懐かしいと感じ...




というのも、
18日7時58分頃、大阪府北部を震源地とするマグニチュード6.1震度6弱の地震が起きたからです。

この地震で亡くなられた方もいらっしゃいますし、ケガをされた方もたくさんいらっしゃいます。
本当に痛ましいことであり、亡くなられた方のご冥福を祈らずにはいられません。

私なりに予言を研究してきて、これはもしかして……と思うものはなるべく皆さんにご紹介しようと思っています。

ジュセリーノ


今回のジュセリーノに関しては、彼のことは今から10年ほど前にテレビで話題になったこともあり
知っていましたが、はっきり言ってそれほど注目していませんでした。
けれど、ここ最近妙に気になっていろいろ調べ始めました。予言研究家の勘とでも申しましょうか。

それで、先月に記事にしてTOCANAで掲載してもらったわけです。

ジュセリーノの6月21日の予言とは、18日のことだったのではないか?
という話しもあります。

確かに、未来はいろいろな選択や出来事によって変化します。多少の日にちのずれはあるでしょう。
21日が18日にずれたことも考えられます。
ですから、多少の時間軸のずれを考えると、21日の前後1週間は要警戒だと思っています。

過去にジュセリーノは「2007年もしくは2008年7月13日に日本に巨大地震が起きる」とういう予言をしておりました。
実際には3日ずれた、2007年7月16日、新潟県でM6.8の中越沖地震が起きたのです。

3日ずれであってもかなりすごい的中率だと思います。

それに、実際に地震が起きる前に、ジュセリーノは自身の著書や新聞でちゃんと発表しているのです。

ジュセリーノは、過去にもこうやって地震が起きる時期を的中させているので気を付けなければならないと思いました。

ただ、ジュセリーノに対して批判的な意見も見られます。

当たった予言もあれば、外れた予言もあるでしょう。けれど、要となる事件はかなりの確率で的中させています。

ジュセリーノは本当に能力があったとしても、大勢の人々に持ち上げられたりけなされたりといった出来事のなかで
彼の能力に変動が起きたり、あるいはおかしな方向に流されたかもしれません。

宜保愛子も江原啓之も細木数子もみんな、持ち上げられてバッシングされて表舞台から消えました。

過去に超能力を持っていたとされた者も、持ち上げるだけ持ち上げた後、さんざんこきおろして表舞台から引きずりおろされました。

世の中とはそういうものかもしれません。

ジュセリーノはもともと無償で人々の相談に自身の力を使っていたぐらい無欲な人だったのです。
彼は、アメリカのCIAなどからスカウトされたそうですが断ったのです。
アメリカの利益のためだけに自分の能力を使いたくなかったそうです。
その後、彼はもしかするとアメリカ辺りから妨害を受けたかもしれません。

今、ジュセリーノがどのような精神状態で予言を行っているのか私は直接知る術はありません。

ただ、単なるペテン師だと片付けるには早計なのではないかと感じます。

この6月時期は何か大きな事件が起きると予言している人が多いので
大局的に見ても気を付けなければならないと思います。

予言とは、人類の軌道修正だと思っています。悪い未来が予言されていたとしても人類の集合意識で変えることもできるのです。
今、多くの人の意識が21日に向けられていると思います。
ですから、明日21日、何事も起こらなければそれが1番良いことだと思っています。今はただ祈るしかありません。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント