FC2ブログ

【TOCANA】村田らむ様『樹海考』出版記念インタビュー

 
猛暑にあえいでいるうちにあっという間に8月になりました!

私と言えば心霊スポット取材したり、こもって執筆したりしていた次第です。

さて、ライター・漫画家の村田らむ様がこのほど、『樹海考』を出版されました。

TOCANAでインタビューさせていだいた記事が掲載されております。


らむさん

 村田らむ様

樹海は何年も前に入らせていただいたっきりです。当時、もしかすると死体に遭遇できるのでは?
と期待して入ったものの、遭遇することもなくぐるっと一周したら迷わず樹海の外に出たという
怪奇現象がありました。

村田らむ様は、樹海探索以外にも、ゴミ屋敷、孤独死、そして、新興宗教などなかなか
香ばしいネタを取材されております。
ワタクシも非常に興味ありますよ。ええ。

大島てるさんや松原タニシさんなどと一緒にイベントも活発にされています。

また、最近行われた最強の怪談イベントOKOWAにも出場されていましたよね。

ぜひぜひ、村田らむ様の新著を購入していただき、
合わせてTOCANA記事も読んで下さい!全部で3回です!

脳は「死」の情報に"確実に"飢えている ― 樹海周辺の新興宗教とオウムと死体について村田らむ氏が激白! - TOCANA

【村田らむ『樹海考』出版記念インタビュー。オウム真理教信者は死を怖がり、現代人は死体に飢えている!】 村田らむ氏 『樹海考』(晶文社)  漫画家・ライターとして活躍する村田らむ氏は、20年以上も樹海を自分の足で歩き、取材を続けてきた樹海の第一人者である。村田氏は、樹海取材の集大成ともいうべき『樹海考...




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント