FC2ブログ

【TOCANA】【警告】3カ月以内の人類滅亡ほぼ確定「死海文書」の予言成就へ! トランプ・第三神殿・人工地震がすべて結実…救世主は“日本人”!?

 
白神じゅりこの予言記事がオカルトニュースサイトTOCANAに掲載されました!

トランプは死海文書の予言を成就させる救世主だった!対する日本人の救世主も間もなく降臨。


トランプ


【警告】3カ月以内の人類滅亡ほぼ確定「死海文書」の予言成就へ! トランプ・第三神殿・人工地震がすべて結実...救世主は"日本人"!? - TOCANA

イメージ画像:「Thinkstock」より  筆者である白神じゅりこは、予言研究家としてこれまで度々TOCANAに「死海文書の人類滅亡予言」の記事を掲載してきた。  そして昨年、12月6日にドナルド・トランプ米大統領が「エルサレルムをイスラエルの首都と認定し、テルアビブにある米国大使館をエルサレムに...




エルサレムを建て直せ! 

という『死海文書』の予言成就がトランプによっていよいよ結実しそうです。

今年の3月、「エルサレルムをイスラエルの首都と認定するというトランプ大統領に敬意を表する記念メダルが作られたのです。
これはイスラエルのユダヤ教非営利団体によって作成されたもの。

 メダルの表には、キュロス王とトランプ大統領の顔が描かれており、裏には第三神殿が描かれています。

つまり、第三神殿の建設はトランプがやるのでしょう。

そして、神殿の生贄となる「赤い毛の雌牛」が2000年ぶりに誕生!

神殿を建てるために、今、かつての神殿が建っていたであろう場所にある岩のドームはどのような方法で破壊されるのかが見ものではあります。

とりあえず、「赤い毛の雌牛」が認定される3ヶ月後あたりに何か大破局が起きそうです。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント