FC2ブログ

ソフトバンク通信障害の闇

 
6日、ソフトバンクの大規模通信障害が起こりました。

通信障害


私はワイモバイルを使っておりますがソフトバンクが母体ですからね。影響あります。

6日は午後から外出しました。なので、それまでは家のワイファイでスマホはつながっていたわけです。

で、午後4時ぐらいなのですが電車に乗っているとスマホが繋がらない。タブレットも持っていたのですが繋がらない状況でした。
私はもしかして、携帯使用料金支払いの引き落としがうまく行かなかったのか?と一瞬焦りました^^;

けれど、タブレット見てもスマホみても繋がらない状況にもしかして通信障害か?と考え始めたのです。
まあ、通信障害ならそのうち繋がるだろうとは思ってたのですが。幸いその時、スマホ使っての緊急のやりとりなどももなく。

すると、ようやくつながったスマホで通信障害がニュースに。

大規模な通信障害で困った人は多かったでしょう。今や、スマホや携帯に依存した社会ですから、電子決済などいろいろ
実害が出た方も多かったようです。

文字通り、今回の通信騒動、いろんな陰謀論が飛び交いました。
ヤフーとソフトバンクがタッグ組んでいる電子決済のpaypayを使わなくさせるためだとか^^;
paypay使うとただいま20%オフとか運が良ければ全額返金とか、100億円なくなるまでやるとか……

でも、さらに深掘りすると、アメリカと中国の経済摩擦によるネット介しての冷戦だという話しもあります。

経済大国で抜きん出てきた中国をアメリカは今、目の敵にしているでしょう。

今回の騒動が起きた6日に、世界第2位のスマートフォンメーカーの孟晩舟(ファーウェイ)CFO(最高財務責任者)が、米国の対イラン貿易制裁に違反した疑いでカナダ当局に逮捕されたといいます。

難しいことはさておき、今回の大規模通信障害の原因は、ソフトバンクが「スウェーデン通信機器大手エリクソン設備のソフトウエアに異常が発生したため」と発表しております。

ただ、問題はそうではなく、ソフトバンクが次世代通信システム5Gの件で、ファーウェイと契約していたということです。
アメリカとしてはなんとしてでも5Gの実験を握りたい。そして中国を携帯市場からも追い出したかった。

だけど、日本は中国製品の携帯など使わないという姿勢を示さなかったので、アメリカから脅しをかけられたんだそう。

宇宙開発も今、アメリカを追い越しそな勢いの中国です。月に行くどころか人工の月を打ち上げるとか、遺伝子操作をした赤ちゃんを作ったとか、倫理や是非がどうのと論じるよりもやったモン勝ちの中国ですからね。^^;

それに、ソフトバンクの孫正義社長は先日のサウジアラビア記者の殺害事件で注目されたサウジアラビアのサルマン王子と仲良くってサウジアラビアから投資を受けていたという構造もあります。

それがサウジアラビアが記者殺害であんなに世界的批判を受けて、ソフトバンクどうなるの?という話だったのですが。
しかもソフトバンクが上場する直前で起こった通信障害の大事件だったわけです。

孫正義さんはオカルト的に言えば大殺界だったのか? はたまたサゲマン女性と関係持ったのか?
それとも単なる偶然か……。

とにかくアメリカ、中国の対立が背後にあることだけは言えそうです。

それにしても、携帯など電気的なものに頼るのって怖いことです。電気をシャットアウトすれば、人類はまずメンタル的に滅亡しそうですね^^;

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント